チョコっと献血と、

ハッピーターンがやめられない

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種後に献血できるか雲行きが怪しくなってきました。

 令和元年の今年も、残すところあと数日ですね。今日は一面銀世界です。

 29日の日曜日の予定として、ずっとご無沙汰だった献血に行くつもりでした。ようやく献血バスの予定に合わせることができたので、年が変わる直前ギリギリセーフだなと思ってたんです。

 それがどうやら、雲行きがと言うか、体に異変が起こって、もしかしたら献血に行けなくなるかもしれないという状態なんです。

 48時間前の水曜日に、行きつけの耳鼻科にてインフルエンザの予防接種をしたんです。仕事終わりで予約も不要だったので、受診のついでにプチって。というのも、職場で数人がインフルエンザで休んでしまってるのと、今年はかなり感染力が強いらしく、県内にもインフルエンザ警報が出ているほどです。

 「そういえば献血の前に予防接種して大丈夫だったっけ?」と、予防接種をした直後に院内で気付くお粗末さでしたが、調べてみると、

インフルエンザ、日本脳炎、コレラ、A型肝炎、肺炎球菌、百日ぜき、破傷風等の不活化ワクチンおよびトキソイドの接種を受けた方は、接種後24時間の献血をご遠慮いただいています。

日本赤十字社特設サイトより

とあり、一安心。

 気を取り直して帰宅し、その日は普通に過ごしてました。

 

 異変が起こったのは、翌日木曜日の昼あたりからです。

  • 弁当を半分ほど残す←普段ならあり得ない
  • 体がだるく力が入らない

 もしかしてインフルエンザ?寒気は無いよな~と、何とか仕事をこなして帰宅。こういう時は20~30分仮眠すればスッキリするので、布団へダイビング。

 おや?足先が完全に冷たい

冷え性とは無縁なのですが、5分経っても10分経ってもまだ冷たい!ようやく温かくなったかと思ったら、今度は温かすぎて足がボワボワしてくるし。

 

 体温調整ヘタクソ!

 

 体温計は37.0℃とビミョー。体はだるく食欲もあまり無し。その日は文字通りゴロゴロしてYouTube観たりして就寝。

 

 翌朝の金曜日(今日)は、グッスリ寝たせいか目覚めスッキリ、体調バッチリ!も束の間、仕事が始まると「あれ?体が重たい、、。どうやら体を冷やすとダメなようです。この日の工場内の気温は2℃。いつも通り上下ともに防寒着の作業ですが、歩くのもしんどい。とりあえず座ったりして体をごまかしながら溶接。半分ほど昼食も残して、午後からは「よいしょ!」と動く度に掛け声をして作業。多分70歳くらいになると体の動きってこんな感じかもね。そんなことよりまあしんどい。アリナミンV×3本が全く効かず。

 やっとこさ定時になったので即帰宅。今は布団の中で足をボワボワさせながら、この記事を打ち込んでます。

 

さて、インフルエンザの予防接種から49時間後の、現時点での症状はこんな感じです。

  • 体温37.4℃
  • 体がダルい
  • お粥くらいなら食べれそう
  • 足がボワボワ熱い
  • 注射した患部か赤く腫れ、熱を持ってる
  • 42歳にして、成人してから初めての予防接種だったなぁ
  • 見たことない奴がいきなり入ってきたから、「ちょ、待ってくださいよ。こちらは何にも話が来てませんよ!」と白血球が騒いでんのかな?
  • 今日が仕事納めだったら良いのに
  • キムチ鍋が食べたい

 ちょっと後半何を言ってるのか定かではありませんが、予防接種をした時にいただいた案内書きに、こうありました。

f:id:ssmetal:20191227192527j:image

う~ん、明日まで様子見ですね。

 

こちらは献血の案内。

青森・弘前の献血ルーム及び下記献血バス会場におきま して献血にご協力いただいた方に、体の芯からあったまる「 煮込みラーメン」みそ味、またはコクウマ鳥塩ちゃんこ風を、おひとつプレゼントいたします♪♪

 ラブラット会員メールより

 

 煮込みラーメン食べたい

 

www.kenketsu.jp

 

 

~追記~

次の日の土曜日は、目覚めスッキリ、体調バッチリ、仕事バリバリで、すっかり元通りになりました。